北日本の車窓から

18きっぱーとしての遠出もう何回目だろう??
そんな前記事の続きです。ギルメンとのスカチャがきっかけで青春18切符期間の最終週に在来線オンリーで関西~函館を往復することになりました(眼鏡かけてないがメガネクイッ)

★青春18きっぷ(通称18きっぷ)ってなに?
1日(人)2370円で日本中の特急以外のJR在来線が終日乗り降りし放題な5日(人)分綴りの切符です。端数分はメルカリとかヤフオクとかで売買されてる。例えば、東京からひたすら在来線の快速とか普通を乗り継いで乗り継ぎまくって京都まで行ったりとか、途中静岡で降りたり~とか。自由にできます。詳しくはぐぐってください

[初音ミク] Bright *Wonder-K

遠い昔からある場所

このページでは往路後半2・4日目の「新潟~函館」までを書いてます!
乗換えは片道のべ20回でした。地方に快速急行なんかないので、実質岐阜から最終目的地の函館まで(篠ノ井線のどこかで1駅通過した?)ほぼ全ての駅に停車という修行に近い行程www当然…関西からは1日で行くことはできなくて丸2日かかったった。でもソロならある程度無茶な行程でも自己責任だからいいよねっていうw

(2&3日目:4/8&4/9)新潟⇔函館
次の日も始発から。
というか始発じゃないと今日中に函館に着けないガチで余裕のなさの中、新潟駅の近くでは松屋とすき家しか開いてなかったのですき家でおろしポン酢丼。すき家って卵かけご飯売ってるのなー!
朝から丼物重いかなーと思ったけど案外いけた。あれいつの間にって思いつつなんかSuica普通に使えたけど、こういう時24時間営業の全国チェーンは助かるね!

そういえば昔、ROの姫神ゆずがネトラジかなんかで「あっし卵かけご飯(TKG)無理だわ」って雑談中に言ってて、リスナーが「なんでー美味しいのにー」って聞いたら「えだって…なんか痰みたいじゃん…wヌメっとしてるしw」って言ったらリスナーの反応が1分くらいなくて個人的にふいたのを思い出した。やっぱRO厨って持ってるわ。

150408niigata003
‘150408 中央区東大通 来々軒ビル。千と千尋にありそうな外観ww

 丼物:吉野家≧すき家>なか卯=松屋
 カレー:すき家≧松屋>吉野家
 定食:松屋>すき家>吉野家
 鍋:すき家≧吉野家≧松屋

7名無しさん@涙目です。(愛知県) ID:yEPLizJK0
 貧乏くせえ外食

牛丼チェーン店はこんな感じ?
ちなみに個人的に一番好きでよく作る丼物が「鶏天丼」から揚げじゃなくて天ぷらってとこがポイントな。天ぷらにすることで創味のつゆがすごく合うんですよw
そういえば新潟駅の構内でヤーさん?っぽい?40代~50代くらい?の禿げ散らかした中年DQN同士が駅のホームで朝っぱらから全力で怒鳴り合っててワロタ。さすが新潟wwでも全然言葉に迫力がなかった;;本当、関西弁が良く聞こえてきた新潟でした。

150408nigata002
‘150408 中央区@朝5時半の新潟駅前 奥の高いビルは新潟日報本社と朱鷺メッセ

始発の白新線で新発田でそこから羽越線に乗換えたところ村上駅まで通学時間帯と鉢合わせ;99%学生だらけの車内、運賃箱の車掌室の奥まで学生で溢れかえるくらい混んでた中で明らかに自分が浮いてたんでしょうね、自分をチラチラジロジロ見て「はぁ…(溜息)渋谷行きてぇ…(溜息)」って。渋谷系ってこと?そういう風に見られてるんか…。は?っていう。新潟県民のセンスわからない。自分今回東北の人は黒っぽい服を着る人が多いってことでドリームハイの時のペヨンジュンなコーデで行ったんですけど、どこをどう見たら渋谷系なのか小一時間(アスペ)

途中の駅(新発田と村上の間のどこか)でなんかずっと駅で止まってるなーって思ってたら、乗り遅れかけてた学生一人を5分ほど発車せず待ってあげてたっていう車掌さんの計らいには地味に感動した。ダイヤ的に大丈夫なの?っていう思いはあるけど(この乗ってた汽車が村上からそのまま酒田行きになったけど)こういう優しさは田舎のいいとこだよね。本数少ないから乗り遅れたら確実遅刻ですもんね。そう思ってたら村上駅で学生全員降りてって車内に誰も居なくなりました。落差激しすぎィ!


‘150408 今川駅(羽越本線)@村上市

ギララ…?どう見てもギララやなこれ。ギララ新潟民やしなーでも本当、家の前が駅って羨ましいww電車の音がして来たら家を出たらいいわけで(なんか前も書いたような気がする)

[羽越本線] 新発田⇔秋田
その先、酒田までは羽越本線のメインとも言える海岸線ギリギリの景色の良い区間をまったり走ってました。スマホGPSの速度計を見たら50~60km/hくらいでした。少し曇ってたのが残念;でも本当乗り心地良くて!ガチで寝てたw
2両だったんですけど前車両は自分だけ。後ろも数人しか乗ってなかったのが尚Good
地元の婆ちゃんがチラホラ乗ってはきてたけど、でも秋田まではガラガラでした。
通学需要が無かったらとっくに廃線になってるレベルだと思われます


‘150408 勝木駅(羽越本線)

一時期話題になったそれ系列の病院がこんなところにも

150408uetsu
‘150408 眼鏡岩あたりを。車窓でこれなんで本当海岸線ギリギリ

景色はだいたいザ・日本海って感じ。遠くに小さな離島・粟島(あわじま)も見えた
GoogleMAP見てもらえればわかると思いますけど、JR羽越線は海岸ギリギリをひたすら走ります。京阪神でいう「JRとか山陽の須磨~明石らへん」とか、東名高速の「由比」みたいな海岸ギリギリがずーっと続く感じ。愛媛の下灘駅は有名ですけど、今回の流れで言うなら信越線の青海川駅とかもホームの横は海岸。

それまで乗ってきた汽車はこの酒田までで、酒田からは秋田行きに乗り換えます。
青森まではずっとこのピンクの電車でした。ロンシーェ…イエス、ロンシー。
…あれ?そういえば山形の県庁所在地って通らへんっけ??って素で3秒悩んだ。岐阜も長野も新潟も秋田も青森も通ったのに?って。なんかワロタ。なんであんなに宮城側なのw

150408sakata
‘150408 山形・酒田

何系かまではわかんないけど左が新発田(新潟)→酒田(山形)まで乗った車両、右が酒田→青森まで乗った車両です。いよいよここから青函トンネル手前の蟹田駅まで、あの噂の「18きっぱー殺しw」と呼ばれるロンシー地獄がはじまります。距離にしてロンシー静岡の約2倍!静岡が余裕に見えるレベルww
地方に快速急行はないので実質、岐阜県から函館県まで各駅に止まります状態だったんですけど、地方のJR路線って駅間が基本的に長い(平均4~5kmはある)ので、ひたすら各停ではあったもののそれほど苦痛ではなかったです。

150408yuza002

…と、ロンシーに対して気合いは入れてたんですけど以下ご覧の通りどなたもいらっしゃらなく、結局行きは秋田までほとんど人は乗ってきませんでした。貸切ってイイね(Facebookのイイね!風に)
例の如く地元の婆ちゃんは結構乗ってきた。けど空いてる分まだ静岡よりはいいかな?で、案の定自分ら世代やそれ以下を全く見かけなかったのもお約束。平日ですし。
そもそも青春18きっぷの本来の発売目的がこのような通勤&通学時間帯以外のガラガラな空気輸送状態の電車内をなるべく埋めたいっていうもの?なので、自分はJRのその理念に最も則った利用方法をしているとも言えますね!

ちなみにロンシーというのはこの電車の進行方向に対して垂直を向いて座る長い座席「ロングシート」のことです。通勤電車によくあるやつ。加速や減速によって体が前後ではなく「左右」にGがかかるため、長時間乗ってると疲れやすいことで有名です。通勤など詰め込んでなんぼな短距離移動向きであって、旅など車窓を楽しむ長距離移動には向いていません。

150408yuza
‘150408 山形・遊佐(羽越本線)

‘150409 秋田・にかほ@鳥海山・稲倉岳

山形県に入ると酒田あたりからその地元民の喋り方が急に東北弁に。個人的カルチャーショック。
「じゃん、だよね」→「だべだべ、んだんだ、おらさ」がデフォに。新潟までは標準語っぽかったのになんか急に喋り方が一変して地味にびっくりした。てかなんで新潟は標準語に近いの?
いよいよ何も外の景色がひたすら田んぼと山だらけになってもはや田んぼラインの一方で反対側は雪化粧した山。それが延々と続いて典行CASの録画を見つつうとうと。
でも秋田県境の鳥海山は見れた!めちゃくちゃ迫力あった。同じ車両に乗ってたもう一人の50代くらい?の男性(※後述)とも一緒に山を撮ってましたw

自「なんていう山なんでしょうねあれ」
男性「んんー…さあね…」
ま、ググるかと思ってるとその男性が駅ですれ違い待ちしてる間を見計らって運転手に直接聞いてわざわざ教えてくれました。(羽越線・奥羽線って単線区間があったり複線区間があったり謎だよね)
「チョーカイサンだって」

…なんかすみません(・ω・;)

[奥羽本線] 秋田⇔青森
秋田ついてサクッと青森行きに乗り換え。同じピンクのやつ。
青森行きの出発まであまり時間がなかったので、秋田駅の構内にある売店で電車の中で食べるおにぎりと飲み物を適当に買ったんですけど、筋子(いくら)のおにぎりがめちゃくちゃ美味しかった。売店の時点で手ごたえが全然違ったんですよね。海鮮丼を食べたくて函館に向かってた身としては幸先が良い!!!(往路の秋田→青森、復路の秋田→新発田、どっちも4時間近くずっと乗りっぱなしになるので秋田ではぜひ何かしら買っておきたかった)


‘150409 秋田市

しかも天気が急にめちゃくちゃよくなってきて晴れてきた。
なんか関西は連日曇りや雨だったみたいですね?こっちは山形あたりから行き帰り共に快晴でかなり北に来たんやなってのを実感していました。
そういえば東北の人は黒い服を好む…というゴシップ。それっておのぼりの東北人なんかが東京で好んで着る格好ちゃうん?って今までずっと思ってたんですけど、現地の路線を通った限りはみんな普段着の格好でした。むしろ普段着レベル。
同じ東北でも日本海側の東北(秋田・山形・新潟)と太平洋側の東北(岩手・宮城・福島)は文化的な経緯が違うんですよね確かね。

>北東北・北海道に瓦屋根がない!

今回18きっぷで通ってる東北地方はいわゆる青森県内を含めて「日本海側の東北」を通ったわけですけど、流れていく外の景色をボーッと見ててふと気付いたことがあって、新潟から山形に入ったあたりからなんか家の屋根の”瓦”を全く見かけなくなりました。どの家も屋根がトタン。瓦の家もあるにはあったんですけど関西みたいにいろんな色があるわけじゃなくてどの家の屋根瓦も漆黒レベルの真っ黒。漆黒物質ベンタブラックなみの真っ黒さ。屋根の雪下ろしの時用?北海道もトタンだった

???「電車の中で食べ物はやめたほうがいいべ…関西ならまだしも(?)」
自分「どうせ羽越線みたくほとんど乗ってこないしへーきへーき」
元々自分、人混みの中でも平気で飲食(しかもたこ焼きとかお好み焼きとかw)する人間が多い南海とかいう沿線の人間なんでロンシー車内での飲食が恥ずかしいっていう認識が基本的にないんですが

150409iwasirominato
‘150409 秋田・八郎潟(奥羽本線)

彡(゜)(゜)
結構居るわと思いつつ、多分この車内で関西人は自分だけやろなって思ったひととき…
普通に食べたけどw

後でわかったんですけど、青春18きっぷのみで青森方面に行こうとする場合って18きっぱーは必ずこの秋田~東能代間を通らないといけなくてそれに加えて地元民も相成ったりでそれなりに車内は混んでました。
おそらく、仙台や盛岡方面から来たであろう?18きっぱーの鉄ちゃんと思わしき風貌の人らもゾロゾロ秋田駅で乗ってきて一路青森へ。こまちの併走区間とか鉄ちゃんの間では有名ですもんねー。

それでも東北なので関西よりは全然涼しかったんですけど、閉め切った車内に西日が直に差し込んできてた上に北海道に行くので普段以上に厚着してたっていうのもあってめちゃくちゃ暑かった

Deepすぎる津軽弁 (Youtube)

8秒あたりから完全にわからない。青森民はこれわかるの?

本当は東能代で五能線に乗り換えてそこから津軽の方を五所川原を寄って大回りして青森に行く予定だったんですけど、それだと終電までに函館に着けないみたい。なので奥羽本線をそのまま行くことに。めちゃくちゃ綺麗な白神山地が見れたり秋田と青森の県境に(大館こえたあたり)近づくにつれて外が雪景色に。
車内は半袖でも暑いレベルなのに外は雪が積もってるとかもうわげわがね…

電車で素通りしただけなのに東北の訛りがもう伝染してて自分でもびっくりした。基本イントネーションは下から上なのな。多分1週間住めば津軽に馴染める気がする(ここで帰国子女的な意味で本領発揮ですよ)

150409aomori004
‘150408 青森駅前@かわいい(小並感)

青い森鉄道のゆるキャラ(名前謎)全国のゆるキャラの中で多分一番かわいい。…と思ったけど、こいつのせいで日本海経由しないといけなくなったわけでもあるので素直になれない(歌詞)

140509aomori003140509aomori001
‘150409 青森駅@駅すぐにあるショッピングモール…の裏。裏です。

青森駅で少し時間があったので駅前をいろいろ回った。アウガ?オウガ?(読めない)っていうモールとその裏の昔ながらのアーケード商店街とか。商店街の野菜はめっちゃ安かった!
というかなんか…青森民って男女問わずタバコ吸ってる人やたらと多くないですか?駅前に1時間居ただけで5人以上タバコ吸ってる人見かけたんだがww
プカプカプカプカ…っておめら長編ドラの某ヘビースモーカーズフォレストかよ。


‘150408 大釈迦駅@青森市

途中「大釈迦」っていう駅にとまった。仏教系の人はすごい御利益がありそうな駅。
今回の遠征で通ったすごい名前の駅:岐阜の「姫」長野の「姨捨」そしてこの青森の「大釈迦」

[津軽海峡線] 青森⇔函館
ちょうど地元の中学生か高校生かの通学時間と重なって三厩(みんまや)行きの1両汽車は超満員。とりあえず地元民が何言ってるのかガチでわかんなかった。車内中から「んだ~」「んだ~」「んだ~」がDolby5.1chサウンドで聞こえてきてカルチャーショック。この遠征の中で一番怖かった。
でも関西弁と違って方言の抑揚が柔らかいので優しい感じはしたけど

150408kanita002
‘150408 青森・蟹田駅

で、蟹田駅で降りて後続のアレを待つこと10分
この4日間の遠征で一番のお目当て「特急スーパー白鳥19号」きたー!!!
これに乗るために関西から2日かけて来ましたwwwww
来年の北海道新幹線が開業したら18きっぷで青函トンネルを利用できるかどうかわからない感じなので、ぶっちゃけ今回が最後のチャンス同然だったんですけども。なんとか拝めた

これからこの先にある海底トンネルをくぐって北海道に上陸するナリ。ということで青函トンネルは高校の時の旅行以来なので実に10年以上ぶり。来たぜい。


‘150408 青森・蟹田@電車乗ったドア越しに

(次の日の朝、またここに戻ってくるんですけどもw)
ちなみに電波は自分WiMAXですけど蟹田を出たら完全に圏外になりました。北斗市(函館の隣の町)に入るまでずっと圏外。一番スマホ触りたい区間で使えないwwあと覚えてるのは青森と秋田の県境、羽越線の海岸線、長野の塩尻手前も圏外。
ドコモは途切れ途切れつつもその区間の木古内とかもわりと電波入るらしい。サービスエリアMAP見たらわかると思いますけど、でも典行の言うとおり過疎地は現状ドコモがベストだと思う。かえよっかな

150409kikonai
‘150409 道南・木古内駅 特急スーパー白鳥14号で北海道さよなら

18きっぷだけでこの特急乗れんの??→乗れるというか乗った
青春18切符は基本的に普通電車しか乗れないフリー切符なんですけど実は例外があって、津軽海峡線の青函トンネルを挟む区間「蟹田~(青函トンネル)~木古内(きこない)」の一駅間だけはこの特急にも18きっぷだけで乗れます。ただし座れるのは自由席のみです。

青森——-蟹田━━━(青函トンネル)━━━木古内——-函館
蟹田~木古内だけ特急スーパー白鳥の自由席に乗ることができる

一駅間だけしか乗れない特例なので18きっぱーは必ず蟹田か木古内から特急に乗って(自由席には座っていい)、蟹田か木古内かに着いたら必ず特急から下車して、特急が行った後に後からくる鈍行にまた乗り換えないといけません(別にその駅の改札は出なくてもいいです)18きっぱーはこれ以外の乗車方法をしてはいけません。した場合、運賃と特急料金が18きっぷ代金とは別に発生します。

っていうやつ。ただ、一駅だけとは言ってもその一駅の区間が距離にして92kmもあるので座ったほうがいいと思う。関西の各停の感覚だと混乱してしまうレベルですけど来春の北海道新幹線開業で在来線で青函トンネルをくぐれなくなるかもしれないのでそういう意味での乗り収めでしたね!
※ちなその蟹田→木古内間「92km」は梅田から三重県の津までの距離。結構あるで

150408tnlseikan
青函トンネル最深部に到達した時のパネルの表示

しかも青函トンネル:53.85kmは梅田→名張、新宿→筑波、名古屋→豊橋の距離と同じで長い。
木古内まで一駅やしデッキで立ったままでもえっかーでも木古内まで100km先って考えるとやっぱ座った方がいいかな…とか思ってたら車掌さんが速攻検札しに自分んとこにきて「自由席あいてますんでどうぞ^^」で案内されるまま客室に…。
自由席ガラガラww空席だらけwwもしかしてあまり利用者居ない?

白鳥じゃなくて個人的に高校の頃、津軽海峡を通った時に乗った「ドラのシールをべたべた貼りまくってたクッソボロい電車」に乗りたかったんですけど帰って調べたらもう走ってないみたい。快速海峡っていう列車です(自分が乗ったその年に廃止されたようです…)

150408hakucho
座席に貼られてた表。自分が乗ったのはs白鳥14号(帰り)とs白鳥19号(行き)

建設中の北海道新幹線の線路と合流して青函トンネルに。
140km/h近くで飛ばしてるのに30分くらいずーっと窓の外真っ暗トンネルの中。それもそのはず、最深部が海面下↓240mだって。ちょっと想像つかない。都庁が246mなのであの高さの分だけ深く地中に潜ってる、ってのはわかる。閉所or暗所恐怖症の人は失神して泡吹くレベル。最深部で立ち往生とかしたら自分も戦慄すると思う。トンネルはトンネルでも典行が心霊スポットで行くトンネルよりこっちの海底トンネルほうが個人的にパワースポットだわ(実際に34名が殉職してる)


42:25~公園が見えたら次のトンネルが青函トンネル。54:15~海底最深部

25:20~蟹田到着(自分はここから)
33:00~津軽線→敷設中の新幹線区間に合流
38:45~津軽二股
42:25~公園が見えたら次のトンネルが青函トンネル
48:10~竜飛海底(竜飛岬のちょうど真下)↓ここから海底部分
54:15~海底最深部
58:00~吉岡海底 ↑ここまで海底部分
1:16:15~木古内到着アナウンス

青函トンネルの入り口前の公園のとこに「またきてね」とか「(北海道に)行ってらっしゃい」いうでっかい看板があったら、あ、次が青函トンネルなんだなーっていうのがわかりやすい。
これは別の人がとった動画ですけど、青函トンネルに入ると電車の窓が結露してますよね。なんか聞くところによると海底から海水が海底トンネル内まで染み出してて換気もほとんどあってないようなものらしくて常にトンネル内の湿度が100%らしい。ヒェッ…

‘150408 [JR津軽海峡線] 特急S白鳥19号 蟹田→木古内

木古内に着く3分前くらい?@デッキ

個人的には青森駅から先、津軽海峡線の「強烈な最果ての地まで来た」感と、青函トンネルに特急が入った瞬間の「入水自殺」感が半端なかった。あれは関西人的にはかなり癖になる雰囲気。これは実際に現地を行った人にしかわからない感覚だと思う。ついに来るところまで来たな…っていうRPGのラスダン手前的な感覚

150408misogihama
‘150408 道南・木古内みそぎ浜から函館や北斗市方面

ということで、何事もなく津軽海峡の海底の下をくぐって抜けて北海道に上陸!
したものの、木古内に着いて下車して函館行の各停が来るまで2時間待ち。駅前にはドラッグストアのみ。人口4600人の木古内町であるだけまし?木古内駅から徒歩5分の距離に海岸があったので行ってみたら沖の奥の方に函館山がうっすらと見えました。
次の函館行きがくるまで2時間待ちっていう目的地にもう着きそうなのになかなか着けない感覚…ありだと思います!鈍行遠征の醍醐味ですね。
急いでもしゃーないで?っていう先達の悟りの意味が少しわかった気がする

150408kikonai
‘150408 道南・木古内みそぎ浜の鳥居

てかガチで寒かった…4月でこの時の気温3度ww真冬wwさすが北海道w
傍に真新しい鳥居が。「何か”意味”があるから鳥居」なんですけどなんでこんなとこに?
この鳥居の横で地元民?の車が窓全開で大音量でカーステ鳴らし出してずっとそれ聞いてた。曲が夏の日の1993で草。や、知ってるけど!少し年上の選曲かなwしかも今は夏じゃないし寒いし木古内の気温3℃ですし地元なのにGLAYじゃないしwツッコミどころ満載w
でも本当晴れというか雲一つない快晴でした。確か雨予報だった気がするけどw浜に着いて丁度日の入りが鳥居越しに映えてなんかちょっと幻想的でした。清々しい程の快晴。

青森駅構内の時給680円(安すぎない…?)でパートを募集してた売店で買ったリンゴパイを食べながら(シャキシャキ感が美味だった)木古内駅の橋上待合室=改札で函館行きの各停の出発を待ってると、そこに今朝の秋田行の電車内で鳥海山の名前を代わりに運転手に聞いてくれたあの優しい?世界の男性がここでも乗ってきて、あれって思って私が話しかけると向こうも一応びっくりして
「おっ?朝のキミかwあそうだ、ちょっと取材させてもらって良いかな?w」
とのこと。取材…だと…?

150408kikonai002150408kikonai
江差線@昔の汽車っていいよね。ボロいけどなんか重厚感がある

そうその男性、まさかの全国紙の大手新聞社の編集者さん。
実際名刺も貰ったし後日直々に連絡も頂いたので完全にガチの人でした。

なんでも今月末発行の紙面に青春18切符の旅特集を大々的に載せるらしくて、実際に編集者さん自ら足を運んでネタ集めをしてるんだとか。本人曰く。で、”たまたま「”函館までの自分のダイヤ」と「その記者さんの取材行程」が重複して今回の取材になった感じです。やっぱり自分の足で行かないとこういうのってわかりませんよネーっていう意見には本当同意で、一流新聞社の記者魂?みたいなものを感じつつ他愛も無い会話もしてました(´-`)………
でもまさかこんな北の大地の夜のローカル線内の汽車で対談とかどこの火サス
※ちなみに毎日とか朝日ではないです

*函館
なんかテレビって情弱洗脳ツール=馬鹿向けのイメージがあって低俗な番組のせいでテレビ全体が低俗なイメージがついてしまってるのに対して、新聞は偏向はあれどまだ正統メディアとしての”体”は保ってると思ってて、テレビじゃなくてそのましな方のメディアの方と直に接せられたっていうのが個人的に嬉しかった。テレビはやだな…。でもこのタイミングは流石ですね。
その密談の余韻と寒さで結局ほとんど寝れなかった(笑)というか寒かった;


これ、関西的には真冬の寒波レベルの寒さですw

ごらんの通り、函館で泊まった日の最低気温が-1℃。
道内の人からすると全然温かいレベルだと思う。けど、関西的に-1℃っていうのは真冬でも一番寒い1月の寒波底冷えレベルなんですよねww関西は結構暖かかったから正直堪えたww

BELOVED(’96) *久保琢郎

はるばる来たぜ~なんとかへ?いえ自分はこっちですね
150409hakodate001
‘150409 函館駅@GLAY知ってると函館行きたくなるよね→行ってきました!

今回の目的地「函館朝市」が朝5時からなので深夜3時早々にチェックアウトして漁港の高架の下でコンビニで買ったおでん食べてたwこっちじゃまだ売ってた。けどまさか4月でおでん食べるとは思わなかったw寒いとやっぱりおでんおいしいよねw
…なんかせっかく観光地まで来てコンビニとか典行みたいなことしてるわと思いつつ典行の気持ちも少しわかった気がする

150409hakodategm

函館って本当、凄い所に街があるよね(関西でいう天橋立的な)

150409hakodate004
‘150409 函館駅前の埠頭から函館山@朝4時くらい

湾内の埠頭の先で夜釣りしてる人とかも居たよ!自分10分じっとできなかったんだがよーやるわwって、こんな湾内で何が釣れるの??

彼の人は既にこの町を去りませど、そが家は今もここに残りたり
一人そこに立ち高きを見やり
幾夜を悩み過ごせし(P2-罪と罰-)

じっとしてると氷点下で寒くて(4月だろww)結局4時半に朝市に。歩くと温まるので(笑)朝市に着くともう開店準備してた。駅前の「どんぶり横丁市場」っていう建物内のベンチで一夜明かしたであろう?東南アジアの旅行客とかも居た。海外からわざわざ函館まで来て野宿かよ…って思ったけど観光客殺到して宿の空きがなかったのかも?だとするとわりと可哀想…

150409hakodate004
‘150409 朝4時半の函館駅前「どんぶり横丁市場」人の気配なしww

海鮮丼のお店が集まった24時間あいてる施設。けど店はあいてないというww
店は一切あいてないのにパシャパシャ一眼レフで撮ってる男性も居ました。その人とちょっと話したんですけど、神奈川から東日本パス(JR東と北限定の7日間乗り放題で10k)っていう18きっぷみたいなフリーきっぷで北海道に来たらしくて、この日が道内をいろいろ巡った最終日で夜LCCで新千歳から成田に帰るっていうスケジュールらしい。
あれ…18きっぷと金額的にあんまり変わんないような気がする…

150409hakodate150409hakodate002
‘150409 函館朝市でわりと有名な「きくよ食堂」

朝市内の竹田商店っていう朝市で活蟹を売ってる店の辰吉丈一郎にめちゃくちゃ似てるご主人さんが声かけてきて5分くらい話しました。日本人客は声をかけたらすぐわかるらしい。中国・南鮮・タイ・台湾とかからの観光客と違って遠慮気味で一目瞭然なんだって。でも本当辰吉にそっくりでふいた。辰吉とはさすがに言えなかった(失礼)

東横インがあるところに余所者需要ありっていうのは自分が今作ったフレーズなんですけどまさにその通りで朝一の真横にホテルが横付けしてるくらい典型的な観光地でした。(実は高校の時1回来たことあるんですけどね。まだ旧駅舎だった時)
以前函館来た時食べた海鮮丼のお店はきくよ食堂みたいな有名所じゃなかったんですよねー…思い出せない。でも後でストリートビュー見直したら多分アルロード?のどこかだと思う


話したおっちゃんの店の蟹たち
150409hakodate003
でかい(確信)

というか客引きがすごかった。朝5時なのにwwアホかww
朝市一周しただけで自分ですら5回も声かけられて道頓堀のホストかよと思いつつ「きくよ食堂」はまだ開いてなかったので、隣の無名の店のおばちゃんが物凄い勢いでうちに食べにおいでおいで!!!って連呼してきた2000円のいくら丼がおいしかった!自分が頼んだのは「いくら」と「かに」の2色丼。新鮮?ないくらってものすごい弾力あるのな。隣に500円海鮮丼があったけどものすごい勢いで本能が拒絶したのでやめた…でもたまには海の幸づくしも良いね。函館で食べるから価値があるっていうか。

???「海鮮丼なら若狭家でええやん大阪にあんのに(ボソッ)」
(∩゚д゚)アーアーキコナイ

函館の朝市の現地で海鮮丼を食べるからいいんじゃないですか先輩ー
そんなんスーパーで刺身とイクラ買ってご飯に乗っけたら即終了やわw

ってことで函館海鮮丼クエもクリアしたので復路に。帰りも分刻みで帰るべーで、帰りは始発から終電まで2日間延々と乗継いでやっと関西に戻れるギリギリのダイヤで組みました。1回でも乗継ぎをミスったり数分でも電車が遅延したらその時点で即AUTO=翌日欠勤確定っていう謎スリルが面白かった。てことで安定安心の鈍行でまた2日かけて関西まで帰りますw


‘150409 函館発上磯(北斗市)行き

あたりまえですけど青函トンネル方面、6:06発の上磯行き始発汽車はガラガラ。というか乗ってるのは自分と運転手と車掌さんだけでした。そもそも観光客はこの時間寝てるでしょうし、使うとしてもだいたい特急かフェリーか観光バスですし、地元の人は車を使いますし、学生の通学時間帯?まではまだ先ですし方向的にも逆。
でもこういうのすごい好きです。貸切っていいね(Facebookのイイね風)

上磯までの間ガチで寝てた。「ここまでですよ」って運転手さんに起こされ。
木古内行きに乗り換えまで1時間くらい時間があったので、駅近くのセブンに飲み物を買いに寄って商品をレジに持って行ったら、バイトの子に自分の前で会計してた客のおっさん(50代くらい)が
「キミ時給いくらぁ?^^」
ってそれ聞くかぁー?的な上から目線の絡み方してて、バイトの子が「へ?え、900円っす」って言ったらおっさんが「へぇ~w少ねぇな!わらw」ってめっっちゃ小馬鹿にしたような感じのしょうもない優越感をかざしててふいた。でも確かに高級車乗ってたなーこのへんで高級車乗れる所得のある人ってわりと限られそうやが


上磯駅前?は海抜3mらしい

なんやこいつ…って思いつつバイトの子も唖然としてたので自分が会計の時その子に
「(このへんで)900円ならぜんぜんえーほーやんなw」っておっさんが店から出ようとしてる時にわざとおっさんに聞こえる声の大きさでバイトの子にフォローいれたら、バイトの子も「デスヨネー」って一応頷いてくれたけど。おっさん挙動不審になってたw
関係ないけど画像見返して思った。本当画質悪いわこのアプリ。やめよ

P.S.
>一昨年2013年始の典行の山形配信で典行とぜろつよが18きっぷ配信しててそれに影響されてたところに、RO時代からのフォロワーのもみ○ゅんの全国神社放浪ツイートでトドメをさされてw自分もその年の夏から18きっぱーになってからというもの毎シーズン18きっぷ使ってます。

でもこれ、余ったら金券ショップに売ればいいっていうけど2日分だけとか1日分だけ欲しいとかがよくあってそうなると地味に処分が面倒くさいねこれ。金券ショップは最近マスコミが旅番組で旅行を煽ってたせいで妙に強気で微妙に割高だし。やっぱり先に5枚綴りで新品を買って、余った分を金券屋に売る方がいいのかな?

24時間の神話(’93) *別所芳彦

この方々も北海道出身だよね。姉世代の曲だけど知ってるよ。はじまりはALONEって曲が凄く良い

>青函トンネルを通過する貨物列車の最後尾に18キッパー用のコンテナ積めばよい
面白そうw

総括:
山形あたりまでは関西とかとあまり差がないんですけど、それより北「秋田から北」の異国感が本当すごかったです。車窓から見える木々が針葉樹ばっかりになってきて、日本っていうよりかはなんかシベリアとかそっちの雰囲気になるんだよね。18きっぷみたいな鈍行オンリーで行くとその異国感がよくわかると思います